これまでとは一味違うイベントを、ともに創りましょう。

既存のイベント管理ツールは、イベント会場への入退場管理しか対応していません。
しかし、イベント企画者がイベント中に直面する課題は多岐に渡ります。
何千もの来場者と、次々に発生する問題。これに対応することは、
正しいタイミングで全てを解かなくてはならないパズルに直面しているようなものです。

イベント企画者に必要なソリューションとは、イベント会場内で発生しているアクティビティを即座に簡単に追跡でき、よりエキサイティングでクリエイティブなイベント体験を提供することをサポートするものに他なりません。

イベント企画者の抱える「負」

イベント企画者にとって、イベント参加者のエンゲージメントを高めることは最重要課題です。次回イベントにて顧客満足度向上のために打つ
べき施策は何かという命題は、イベント企画者の頭を常に悩ませていることでしょう。

  • 現在の来場者数はどのくらいだろうか?
  • サポートスタッフは足りているだろうか?
  • 現在のイベント会場の傾向はどうなっているだろうか?
  • この大量の紙たちとおさらばしたい!!
  • どうしたら正確な統計データが得られるだろうか?
  • 次回のイベントは、どこをどのように改善すべきだろうか?

リアルタイムダッシュボード

来場者の属性分析