未来の建設・建築業界の姿

建設業界では、生産性と安全性を両立させる基礎的な準備が整っています。IoTベースのリアルタイム位置情報技術では、シンプルな低電力センサーが費用対効果の高い通信を可能にしています。また、建築計画の作成から実際の建設作業まで、一連の建設プロセスにおける各段階で何が起こっているかをリアルタイムで把握したり、建設中に重機や設備がどのように操作されるかを把握することができます。これにより、建設プロセスが合理化され、効率性が向上し、施工主からの難易度の高い要求にも対応できるようになります。

仕組み


実現できること


リアルタイムダッシュボードによる気付き...

当社のアプリケーションダッシュボードを使用すると、業務が行われている場所を特定し、管理し、最適化するために、建設業務の「今」をリアルタイムで視覚化します。