物流・倉庫

スマートロジスティクスの実現
商品やサービスに対する需要増加に加え、グローバル化とEコマースの成長により、物流網は世界的に拡大しているだけでなく、日常生活にも影響を与えています。これを担う物流・倉庫事業者にとって、運用効率を向上させ、コスト・パフォーマンスに優れたソリューションに対するニーズは高る一方です。Bluetooth対応のリアルタイム位置情報を活用した在庫管理や資産管理は、限られた時間を有効活用する為に最適なソリューションです。

仕組み

実現できること

スマート倉庫

リアルタイム位置情報を活用して従業員の動態や、在庫の配置場所や移動経路、作業区域を特定させる事で倉庫管理のためのオペレーションを自動化し、運用面のROIを向上させます。

従業員の可視性と安全性

安全違反規定を定義し、屋内ナビゲーションのための緊急警報を設定することにより、リアルタイム位置情報による従業員の安全確保を実現します。

資産管理

在庫数量やストックの空き容量(利用率)をリアルタイムかつ自動的に把握する事で、在庫管理と資産管理における人的作業を削減します。

環境監視

スマートセンサーで物理パラメータをチェックする事で、最適な作業環境を維持します。

リアルタイムダッシュボードによる気付き

当社のアプリケーションダッシュボードを使用すると、業務が行われている場所を特定し、管理し、最適化するために、医療業務の「今」をリアルタイムで視覚化します。

効率的な施設運用

最小限のコストで最大限にリソースを活用できます。

クイックサーチ

医療スタッフリストから、局面に応じて通知を行う個人を設定できます。

ビジュアルロケーション

Locate them on the floor plan in real-time

アラート/通知

医療スタッフリストから、局面に応じて通知を行う個人を設定できます。

Case Studies

IoTを活用した高速でスムーズな業務体験

IoT リアルタイム位置情報を活用する事で、より短い時間でより効果を上げる業務運用を実現する方法をご紹介します。