旅行・観光 - スマート空港・駅・港

スマートトラベル&ツーリズムの実現
観光業界は、IoTベースのリアルタイム位置情報技術がもたらす恩恵を享受する大きな可能性を秘めています。リアルタイム位置情報システムにより、対応の自動化や個々のプランのカスタマイズが可能になり、比類のないカスタマー・エクスペリエンスを旅行者に提供します。業界として重視する日常的なタスクを合理化するだけでなく、ホテルの部屋割りを最適化したり、空港で今後のフライトについて乗客に注意喚起したり、エネルギーコストを削減することにも役立ちます。

仕組み

実現できること

スマート観光地

リアルタイム位置情報システムを活用して、訪問エリアでのリアルタイムナビゲーション、付近の観光名所のレコメンド、スマートな旅程計画策定などを通じ、旅行者の観光体験を向上させます。

スマート空港

リアルタイム位置情報システムを活用すると、空港内ナビゲーション、自動化されたセルフチェックイン、空港利用者個別のスケジュール通知などを実現し、空港をよりプロアクティブな場所に変革することができます。

パーソナライズされたホテル体験

IoTベースのリアルタイム位置情報システムを活用し、到着時のウェルカムメッセージ表示、ホテル内の施設ナビゲーション、宿泊者個々へのクーポンや割引券の発行を通じて、ゲストにスマート体験を提供します。

ツアーグループの安全確保

リアルタイム位置情報システムRTLSを活用し、ツアー客の所在地確認や目的地ナビゲーション、貴重品の紛失防止アラート等により、大規模グループの安全性を確保できます。

リアルタイムダッシュボードによる気付き

当社のアプリケーションダッシュボードを使用すると、業務が行われている場所を特定し、管理し、最適化するために、医療業務の「今」をリアルタイムで視覚化します。

効率的な施設運用

最小限のコストで最大限にリソースを活用できます。

クイックサーチ

医療スタッフリストから、局面に応じて通知を行う個人を設定できます。

ビジュアルロケーション

Locate them on the floor plan in real-time

アラート/通知

医療スタッフリストから、局面に応じて通知を行う個人を設定できます。

Case Studies

IoT リアルタイム位置情報システムによる空港支援

リアルタイム位置情報システムが空港運営の効率化と乗客満足度の向上にどのように役立っているかをご紹介します。